考えるということ

教員時代、子どもたちに自ら考えて行動しようと話をしていました。考え方が分からない子どもたちにとっては漠然とした言葉かけだったと思います。そして今、考えるということを考えている私がいます。

山口ごろうOfficial site

LINE でのシェアをよろしくお願いいたします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メニュー